ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい > 市営住宅 > 市営住宅の入居者を募集【定期募集】※募集中

市営住宅の入居者を募集【定期募集】※募集中

印刷用ページを表示する更新日:2017年11月13日更新 <外部リンク>

市営住宅入居者の募集は、年4回(5月・8月・11月・2月)の決められた期間に定期募集を行っています。
定期募集の受付期間終了後、申し込みのなかった住宅については、随時受付をしています。

市営住宅への入居を希望される方は、下記の説明と募集住宅一覧等を確認され、お申し込みください。
詳しくは、周南公営住宅管理協会または住宅課へお問い合わせください。

入居について

1.入居資格

市営住宅の入居には、以下のすべての要件を満たしている必要があります。

  1. 現に、同居している親族がいるまたは同居しようとする親族がいること。(※単身入居が認められる場合もあります。)
  2. 収入が定められた基準内に該当すること。
  3. 市町村税の滞納がないこと。
  4. 周南市営住宅使用料等を滞納していないこと。
  5. 周南市営住宅に入居したことがある場合は、その使用料等を滞納していないこと。(※ 時効により消滅したものも含みます。)
    また、市から退去させられたことがないこと。
  6. 暴力団員ではないこと。
  7. 現に住宅に困っていることが明らかなこと。
  8. 連帯保証人が2人いること。

なお、市営住宅では、ペットの飼育・預かりは禁止されています。
入居資格について

2.入居申込と抽選について

  • 入居申込書は、周南公営住宅管理協会(仮庁舎4階 住宅課内〔旧近鉄松下百貨店〕)及び、各総合支所(新南陽・熊毛・鹿野)に備え付けております。
  • 1つの住宅(部屋)に対して複数の申し込みがあった場合は、抽選により、仮当選者を決定します。
  • 抽選を行う場合には、申込書提出時に記入していただいたハガキで、抽選番号及び日時等をお知らせします。
    (※抽選会は公開で行いますので、ご自由にご覧いただけます。)

入居までの流れについて[PDFファイル/317KB]

3.資格審査について

  • 抽選の結果、仮当選された方は、入居資格の有無について資格審査を行います。
  • 審査の結果、入居資格がなかった場合には、仮当選された方であっても入居することは出来ません。

※資格審査では、住宅課(市役所仮庁舎)にお越しいただきます。総合支所などでは審査できませんのでご注意ください。

4.要注意事項

  1. 仮当選後、一方的な自己都合により辞退をされた方は、当該申込み時点と比較して、住宅の困窮状況に変化が確認できない限り、新たなお申込みは受付いたしません。「1.入居資格」の7に掲げている通り、市営住宅のお申込みは、住宅に困っていることが明らかであることを要件としています。仮当選しながら、自己都合により辞退された方は、現時点において、住宅に困っていないものと判断いたします。
  2. 間取り・立地条件・家賃など、住宅に関する情報は事前に公開しており、ご不明な点については、お問い合わせいただければ回答しております。お申込みの際は、これらの情報を事前に十分確認の上お申込みください。
  3. 市営住宅は一般の賃貸住宅と違い、築年数の長いものもあり、設備の程度も含めて、一定の経年劣化がございます。ご理解の上お申込みください。

 

平成29年度第3回(11月)定期募集住宅

現在、平成29年度第3回(11月)の定期募集中です。(11月30日まで)

※市営住宅一覧のページで、黒丸(●)のついている住宅が、今回、定期募集中の住宅です。

平成29年度 募集の日程(予定)
 募集月受付期間入居可能時期
第1回5月平成29年5月15日~平成29年5月31日
終了しました
平成29年7月中旬
第2回8月平成29年8月14日~平成29年8月31日
終了しました
平成29年10月中旬
第3回11月平成29年11月13日~平成29年11月30日
(募集中)
平成30年1月中旬
(予定)
第4回2月平成30年2月13日~平成30年2月28日
(予定)
平成30年4月中旬
(予定)

※募集日程は変更する可能性もあります。

 

お問合せ

市営住宅指定管理者・担当課

入居等のご相談は、周南公営住宅管理協会または住宅課市営住宅担当まで。

入居の申込みや各種申請は、市役所(仮庁舎)のほかに、下記の場所で受け付けています。

  • 新南陽総合支所 市民生活課 市民生活担当 0834‐61‐4104
  • 熊毛総合支所 産業土木課 施設管理担当 0833‐92‐0021
  • 鹿野総合支所 産業土木課 施設管理担当 0834‐68‐2334

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)