ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

共に。

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月10日更新 <外部リンク>

ロゴマークの意味するもの

共に。

まちづくりで欠かせない力となるのは「連帯する力」です。

私たちが先人たちから受け継いできた“もやい”の精神。
周南の「財産」とも言えるこの考え方は、人と人とのつながりが希薄化している現代において、ますます重要度を増しています。

支え合い、助け合い、分かち合う大切さを再認識し、新たなまちづくりへの結束を促すために、“もやい”の精神を、端的かつ明快に表した「共に。」という言葉をまちづくりのスローガンとしました。

「未来へ贈りたい周南をつくる」あらゆる活動の起点になる実践的な合言葉であり、かけ声です。

また、共に周南市をより良くしていくために必要なのが「知」です。
これまでつながり合わなかった市民の「知見」や「知恵」を共有し、連鎖させ、まちづくりの力に変えていく。
そして、市民一人ひとりが「知」を楽しむ「知のまち、周南」にしていきたい。

その想いを込め、「共に。」のロゴマークは、インテリジェンスカラーの「青色」を基調としています。
「共に。」のロゴマークを構成する、さまざまな濃淡の「青色」は、市民の結束、そして、たくさんの「知」の結集を表現しています。

このロゴマークは、周南市出身のコピーライター、谷野栄治さんが市に寄贈されたものです。