ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地区計画運用指針の改正のおしらせ

印刷用ページを表示する更新日:2017年9月22日更新 <外部リンク>

周南都市計画区域の市街化調整区域において、人口減少、集落コミュニティの維持及び空家・荒廃地の増加等大きな問題が深刻化しています。
これらの喫緊の課題に対し、周南3市(周南市、下松市、光市)が一体的に対応するとともに、地区計画による適正な開発行為を誘導することを目的とし、都市計画法第34条第10号に基づく「周南4市市街化調整区域における地区計画運用指針」(平成14年5月20日策定)の適正な運用を図るため、この運用指針を改正するものです。

周南3市市街化調整区域における地区計画運用指針の改正[PDFファイル/63KB]

周南3市市街化調整区域における地区計画運用指針(平成23年4月1日改正)[PDFファイル/18KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)