ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

開発行為等を行うときは許可が必要です

印刷用ページを表示する更新日:2019年4月1日更新 <外部リンク>

「開発行為」とは、主として建築物の建築または特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更をいいます。

許可が必要なとき

下記の区域ごとに定めた規模以上の開発行為(法または法令により許可不要なものを除く。)を行おうとするものは、あらかじめ、許可を受けなければなりません。

  • 市街化区域 1,000平方メートル以上
     
  • 市街化調整区域 面積の制限はなくすべて対象
     
  • 非線引都市計画区域 1,000平方メートル以上
     
  • 都市計画区域外 10,000平方メートル以上

  

開発行為の許可に関する細則

手数料

 申請様式

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)