ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育・学校 > 教育委員会 > 「こども議会」を開催しました。
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ライフステージ > 教育 > 「こども議会」を開催しました。

「こども議会」を開催しました。

印刷用ページを表示する更新日:2017年12月22日更新 <外部リンク>

平成28年度こども議会

平成29年2月6日、こども議会を開催しました!

 今年度は、遠石小、久米小、富田東小、高水小、鹿野小の6年生の児童代表29名が「こども議員」として参加し、学校で学んだ議会や発表(プレゼンテーション)についての学習の成果を生かして、自由な発想で考えたまちづくりの夢や希望を、市長をはじめ市の執行部に対して「一般質問」として提案しました。

 子供たちからは、
「この学習を通して、まちの人々の願いをどのようにして実現されるのか、よく分かった」
「市長さんに会えて感動した」
「自分たちの考えを伝えることができて良かった。実現されるものがあるか楽しみ」
などの感想が聞かれました。

 こども議会は、議場で政策が実現する過程を体感することで、まちづくりや政治への関心を高め、将来のまちづくりや議会に携わる人材の育成をめざして、今後も市内すべての小学校が順次参加する予定です。

 こども議員から出た意見や提言は、今後の市政に反映できるようにしっかり検討していきます。

日時

平成29年2月6日(月曜日)13時30分~15時30分

場所

議場(周南市役所西本館)

質問・提言

質問・提言一覧表
チーム名
(小学校名)
テーマ質問・提言
遠石MIRAI
(遠石小学校)
公園を中心にマナーよく過ごせる町 周南・公園の古い遊具を修理し、注意書きをもっと見えやすくしてほしい。
・野犬による危険を少なくしてほしい。
くるクメ
(久米小学校)
くるくるロードを中心に、人がたくさん集まる町・みんなが集まる場所に分別しやすいゴミ箱を設置してほしい。
・譲羽分校を自然体験学習ができる宿泊施設として整備してほしい。
・交通量が増えたため、安全のための設備や標識等を設置してほしい。
神ってるチーム
(富田東小学校)
夢と笑顔があふれる 活気あるまちにするために・みんなが行きたくなる公園にしてほしい。
・月に一度、記念日などを設け市民に外での活動を促してほしい。
・子供と高齢者や外国人とが交流できる場を作ってほしい。
スマイルファイブ
(富田東小学校)
だれもが住みたい ごみ1つない きれいな町・町をきれいにするキャンペーンを行い、分別できるごみ箱を設置してほしい。
・花壇をつくるなどごみを捨てにくい環境を作ってほしい。
チーム高水っ子
(高水小学校)
子どもからお年寄りまで健康な町にするために・空き家や空き店舗を整理して、ジョギングコースや、地元の食材を使ったレストランなど「健康」をテーマにしたテーマパークをつくってほしい。
周南守り隊
(鹿野小学校)
子どもから高齢者までの様々な人が安全にすごせるまちについて・こわれかけている空き家がなくなるようにしてほしい。
・鹿野に住み続けるために、鹿野で働ける場所を増やしてほしい。

議事録

こども議会議事録 [PDFファイル/353KB]

平成27年度までのこども議会はこちらです。平成27年度こども議会

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)