ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 学校教育課 > 東日本大震災被災者支援について

東日本大震災被災者支援について

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月10日更新 <外部リンク>

被災児童・生徒の受け入れ

周南市では、東日本大震災に被災された児童・生徒の皆様に対し、関係
各機関と十分に連携を取り、できる限りの支援をいたします。

来年度の新入学児童の入学手続きについて(2月頃から手続き開始)

被災され、当市で生活されている方で対象の方は、住民票がなくても周南市の小学校へ入学ができます。手続きが必要ですので、学校教育課へ連絡してください。

転入手続きについて

各種書類(在学証明書等)が整わない場合でも、当市の学校に転入することが可能です。

児童・生徒の学習支援について

学校では、児童・生徒の学習の実態にあった個別支援を行います。(放課後、休み時間等)
やまぐち学習支援プログラムを活用した個別支援を行います。

被災児童・生徒の心のケアについて

被災児童・生徒の転入後は、カウンセラーによる心のケアのサーポートを行います。
学校や地域になじめない、食欲がない、夜寝付けない、親のそばから離れられない、不定愁訴等、気になることやご心配な点がございましたら、遠慮なくご相談ください。

就学援助制度について

被災により就学援助を必要とする児童・生徒に対しては、通常の手続きが困難な場合でも弾力的に本制度の適用を行います。
就学援助制度の詳細、申請方法は、下記リンクをご参照ください。