ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人事課 > 職員紹介(行政事務1)

職員紹介(行政事務1)

印刷用ページを表示する更新日:2017年3月1日更新 <外部リンク>

行政事務 福田遼太郎

※掲載内容は、平成29年3月現在のものです。

現在の仕事内容

周南市で安心・安全に子育てができるように、保育所や幼稚園等の運営業務を担当しています。具体的には、保育所の利用調整や施設の維持管理、各種補助金の申請等を行っています。

周南市を志望した理由

窓口での応対

私の祖父母は高齢のため、歩行が難しく、外出時に近くのバス停まで行くだけでも大きな負担となっていました。そんな時、利用希望者からの電話連絡により、ドア・ツー・ドアの配車サービスを行う施策を取り入れている市があることを知り、市役所であれば、市民に近い存在で、様々なニーズを敏感に察知し、施策を実施することで、私の祖父母と同じように困っている方々や周南市のために、少しでも役にたつことが出来るのではないかと考え、周南市を志望しました。

市職員として不断の努力を怠ってはいけない

よりよい子育て環境の整備・維持・管理のために、日々、窓口業務や事務処理業務の対応に追われていますが、仕事の関係で保育園を訪れた際に、子ども達の楽しそうに遊ぶ声や満面の笑顔を見るたびに元気をわけてもらいます。そして、子ども達がのびのびと安心して保育所等で過ごしていくためにも、周南市職員として不断の努力を怠ってはいけないという責任感と使命感をもって、仕事に取り組めることにやりがいを感じています。

新人時代の「努力」

周南市で生まれ育ったため、外出の際には、ある程度の土地勘はありましたが、それでもよく分からない場所や読めない地名等があり、入庁したての頃は、休日を活用して車を運転し、確認してまわることで、頭と体に覚え込ませていました。こうした経験を通して、これまで知らなかった周南市の良いところを知ることができ、さらに周南市を好きになることが出来ました。

今後の目標

当初、他課がどのような仕事をしているか把握していなかったため、仕事がスムーズにいかない時もありましたが、色々な業務を経験させていただく中で、他課との関わりが増え、少しずつ知識を増やすことが出来ました。今後は、さらに実務経験を積み、日ごろから自己研鑽することにより、周南市全体の取組や方針等、より大きな視野で、周南市のことを考えられるように努めていきたいです。

皆さんへのメッセージ

周南市は、平成15年に二市二町が合併し、現在は人口約15万人であり、山口県内では4番目に大きい市となっています。そのため、市の業務内容は多岐にわたり、仕事を通して、たくさんの人に出会え、様々な場所を訪れることが出来るため、広範囲な知識・技術・経験を積み、自分自身を成長させながら、市民の役にたち、地域に貢献することが出来る恵まれた職場です。日々情熱をもって仕事に取組みたい方は、ぜひ周南市役所を目指していただければと思います。

ある1日のスケジュール

8時30分 始業 朝礼、メールチェック
9時00分 調査回答資料の作成
10時00分 補助金関係書類の作成
12時00分 昼休み
13時00分 保育所等への申請書類の整理、システム反映
15時00分 納付書発送準備
16時00分 各種データ入力
17時15分 終業