ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人事課 > 職員紹介(保健師)

職員紹介(保健師)

印刷用ページを表示する更新日:2017年3月1日更新 <外部リンク>

保健師 谷林澪

※掲載内容は、平成29年3月現在のものです。

現在の仕事内容

母子保健を担当しています。具体的には、母子を対象とした家庭訪問や育児相談、健診などを通して、児の発育・発達支援、保護者への育児支援などの業務があります。

様々な取り組みで、市民の健康の維持・増進に貢献する周南市の保健師を志望

地元ということと周南市の取り組みに興味をもったからです。
自分の地元である周南市で少しずつ人口が減っていることや、賑わいがなくなってきたことにショックを受け、少しでも若者が集まる市、若者自身が地域の取り組みに参加できる市にしたいと思いました。
また、周南市のことを調べていく中で、スマートライフチャレンジなどの健康づくりに関することや、もやいネットなどの地域づくりに関することなど、周南市ならではの様々な取り組みがあることを知りました。
それらの取り組みを通して地元の人の健康を維持・増進に関わりたいと思い、周南市を志望しました。

母子保健のやりがい

応対の様子

現在、担当地区を持たせてもらい、主に地区の母子と関わっています。
そのため、お子さんが生まれてからの成長を保護者とともに見守ることができ、日々幸せを感じています。
また、子育てを頑張る保護者と、一緒に育児の知識を得たり、悩んだりしながら日々過ごすことができ、私自身も成長できる仕事です。

職場の雰囲気は・・・

講座での様子

健康づくり推進課は、保健師、栄養士、歯科衛生士など専門職種がおり、みなさん笑顔で優しい人ばかりの明るい職場です。
そして、経験豊富な先輩方も多いため、困ったときは手厚くサポートしてもらえて、安心して働くことができます。

 

あなたも周南市の保健師に!

周南市では、様々な取り組みを行っています。
母子保健分野では、子育て世代包括支援センター「はぴはぐ」ができ、妊娠・出産・育児を切れ目なく支援をする体制を整えています。周南市の母子、家族に必要な支援は何か、情報共有や意見交換を行いながら、周南市民への最適な支援を行うことを目指しています。
周南市では、経験が少ない保健師であっても、現場で学び、成長する機会を持つことができ、たくさんの経験をさせてもらえます。また、先輩や上司からサポートを受けながら、市民の方としっかり向き合うことができます。
ぜひ、周南市の職員として一緒に楽しく働きましょう!

ある1日のスケジュール

8時30分 始業
10時00分 育児相談
11時30分 育児相談のカンファレンス
12時00分 昼休み
13時00分 家庭訪問
15時00分 訪問記録、ケース連絡
16時00分 電話、庶務
17時15分 終業