ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人事課 > 職員紹介(保育士・幼稚園教諭)

職員紹介(保育士・幼稚園教諭)

印刷用ページを表示する更新日:2017年3月1日更新 <外部リンク>

保育士・幼稚園教諭 厚東佳奈枝

※掲載内容は、平成29年3月現在のものです。

現在の仕事内容

市の保育所で、4・5歳の元気いっぱいの子どもたちのクラスの担任をしています。

周南市の保育士・幼稚園教諭を目指した理由

周南市で生まれ、育ったため、自分が過ごした馴染みのある周南市で働きたかったためです。
また、子どもと接した仕事がしたく、保育士・幼稚園教諭を目指しており、ちょうど周南市で募集があったので、採用試験を受けました。

保育士のやりがい

保育の様子

 まず、子どもたちの成長を間近で見られることが一番のやりがいです。
 また、対等に話ができる年齢なので、保育の内容によっては子どもたちと相談しながら部屋の飾りを作ったり、生活を進めていったりできるところにも、やりがいを感じます。

 

 

周囲の助けに支えられた新人時代

毎日、わからないことがわからずに、ただただ必死でした。
本当に周りの先生方や保護者の皆さんに助けられて過ごしていました。
でも、1年間終わって、子どもたちと過ごすって楽しいなと実感した新人時代でした。

オフの過ごし方

同期と共にマラソン大会に出場買い物に出かけたり、録りためたドラマを観たり、運動をしたりしています。
職場の仲間と共に、マラソン大会にも出場しました。

 

 

 

 

「市役所=出会いの場」。皆さんへのメッセージ

市役所という職場は、本当にいろいろな人と出会える場だと思います。
同期の中でも様々な課に配属になるため、自分の知らないことも知ることができ、同期で話すのも面白いです。
また、地域の方とのかかわりも、私はとても楽しい時間を過ごさせてもらってます。市外、県外出身の職員も多いので、どんな方でも、すぐに馴染めると思います。

ある一日のスケジュール

8時30分 始業
※当番制のため、毎日出勤時間が違います
クラスに分かれて支度をした後、季節の歌を歌ったり、朝の挨拶をして一日の予定を知らせたりしています。
天気のいい日は散歩に出かけることもあります。
12時00分 子どもたちと給食タイム
13時00分 絵本を読んだり、部屋の中で遊んだりして、午後はゆっくり過ごします
15時00分 おやつの時間
16時00分 掃除をしたり、次の日の保育の準備をします
17時15分 終業
※当番制のため、毎日終業時間が変わります