ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

職員の懲戒処分について

印刷用ページを表示する更新日:2019年2月28日更新 <外部リンク>

地方公務員法ならびに周南市職員の懲戒の手続及び効果に関する条例に基づき、平成31年2月28日付で職員を懲戒処分しましたのでお知らせします。

 

処分事由

入札契約に伴う不適切な事務執行による懲戒処分

 

被処分者及び処分内容

被処分者及び処分内容
職名(当時)年齢処分内容
財政部長 事務職員60減給1月 10分の1
都市整備部長 技術職員60減給1月 10分の1
財政部契約監理課長 技術職員55減給1月 10分の1
都市整備部公園花とみどり課長兼動物園リニューアル推進室長 技術職員59減給1月 10分の1
財政部検査監兼技監 技術職員60減給1月 10分の1

 

状況

平成29年12月6日、徳山動物園リニューアルペンギンエリア整備工事、北園広場修景工事に係る入札執行後、設計金額に違算があったことに気付いたにもかかわらず、違算判明時における対応要領についての認識不足等から判断誤りをし、不適切な事務執行に至り、市に対する信頼、とりわけ入札事務への信頼を著しく損ねた。