ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 消防警防課 > 救急車適正利用について

救急車適正利用について

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月10日更新 <外部リンク>

救急車の適正利用にご協力ください!救える命を救うためのお願いです。

救急車イラスト
救急車の出動件数が年々増加する中、緊急性のない出動要請も増えています。本当に救急車が必要なときに、一刻も早く救急車が現場に到着することができるよう、 周南市消防本部では「救急車の適正利用」をお願いしています。

救急車の適正利用イラスト
救急車は、けがや急病などで緊急を要する傷病者のためにあります。
緊急でないときに救急車を要請すると、本当に救急車を必要とする事故や急病が発生した際 、 隣接する遠くの消防署から救急車が出動することとなり、現場到着までに時間を要し 、 「救える命」が救えなくなることも考えられます。緊急性がなく、ご自分で病院にいける場合は、救急車以外の自家用車、交通機関等を利用してください。

救命士イラスト

救急車の誤った利用例

  • 早く診察してもらえる
  • 今日、受診予約を入れている
  • 自家用車がない
  • タクシーだとお金がかかる
  • どこの病院に行けばいいのかわからない

など…

緊急性の高い病気やケガ→すぐに119通報してください

  • 呼びかけても反応がない若しくはいつもと様子が違う
  • 息苦しそう若しくは息をしていない
  • 激しい頭痛、腹痛、胸の痛み
  • ケイレンしている
  • 転落した
  • 一見してなにかおかしい

など…

上記含、診察してもらえる病院がわからない等迷った時は、消防本部指令室(0834)22-8765までお問い合わせください。

救急車を本当に必要とする人のために、みなさんのご理解とご協力をお願いします。