ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 選挙 > 選挙権年齢の満18歳以上への引下げについて

選挙権年齢の満18歳以上への引下げについて

印刷用ページを表示する更新日:2016年8月8日更新 <外部リンク>

公職選挙法等の一部を改正する法律が平成27年6月17日に成立、同年6月19日に公布されました。これに伴い、平成28年6月19日から、選挙権年齢(投票できる年齢)が、これまでの満20歳以上から満18歳以上に引き下げられます。

棄権することなく、大切な一票を行使し、私たちの代わりに、よりよいくらしを実現してくれる代表者を選んでいきましょう。

選挙制度改正の詳細は、次のページをご覧ください。

総務省「選挙権年齢の引下げについて」<外部リンク>