ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

周南市国民保護計画

印刷用ページを表示する更新日:2018年6月12日更新 <外部リンク>

「国民保護」とは、武力攻撃事態等において、国や県・市町村等が国民の生命、身体及び財産を保護するために行う避難・救援・武力攻撃災害への対処等の措置を行うことです。

国民保護法(武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律)には、武力攻撃から国民の生命、身体及び財産を保護し、国民生活に及ぼす影響を最小にするための、国・地方公共団体等の責務、避難・救援・武力攻撃災害への対処等の措置が規定されています。

周南市国民保護計画

周南市国民保護計画は、武力攻撃や大規模なテロなどが発生した場合に、国の方針に基づき、市が、国・県・他の市町・関係機関等と連携・協力して、迅速に住民の避難や救援などを行うことができるように、基本的な事項をあらかじめ定めておくものです。

※平成30年5月に国民保護計画の見直しを行いました。

 新旧対照表 [PDFファイル/87KB]

※この計画は、本庁及び各総合支所の情報公開窓口でも閲覧できます。

外部リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)