ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 防災危機管理課 > コンビナート災害への備え

コンビナート災害への備え

印刷用ページを表示する更新日:2017年10月1日更新 <外部リンク>

コンビナート災害への対応

コンビナート災害への対応については、石油コンビナート等災害防止法に基づき山口県が作成した、「山口県石油コンビナート等防災計画」に基づいて行われます。
この防災計画には、県や市・消防・警察などの関係公共機関・特定事業者(企業)などの関係機関の役割などが示されており、県民の生命・身体および財産を保護することを目的としています。

※参考:山口県消防保安課ホームページ<外部リンク>

コンビナート災害が発生したら

災害発生の施設に近接した地域の皆さんは、まず、次のことに注意して行動してください。

  • 災害現場に近寄らない
  • 風向等を確認し、風下になる方向への移動は行わない。
  • 自宅や周辺の堅牢な建物内へ退避し、窓を閉めて外出を控える。

その後は、行政や企業からの情報に従って、落ち着いて行動するようにしてください。

市民の皆さんへの情報伝達

コンビナート災害発生時には、災害の規模や内容により、周辺住民の皆さんの避難が必要かどうかの判断を行い、その情報を周辺住民の皆さんへお知らせします。
伝達にあたっては、市や消防・警察・関係企業等が協力して、複数の手段を活用して広報等にあたります。

石油コンビナート災害時の住民広報マニュアル [PDFファイル/1MB]

住民広報エリア図

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)