ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

り災証明

印刷用ページを表示する更新日:2017年9月1日更新 <外部リンク>

自然災害による被害のり災証明は、本庁防災危機管理課、各総合支所地域政策課で発行します。
各支所でも、「り災証明願」の受渡しは可能です。ただし、受理してからお渡しするまで1日から3日かかります。

り災証明の申請について

り災証明の申請には、次のものが必要です。

り災証明願

様式は、防災危機管理課、各総合支所地域政策課、各支所にもあります。

被害状況が分かる写真

写真がない場合は、支所長など市の職員または自治会長さんの証明(署名・押印)が必要です。
やむを得ず支所長や自治会長さんへの依頼が困難な場合は、民生委員さん、福祉員さん、自治会の班長さんの証明(署名・押印)でも受付けます。

り災証明の証明手数料は必要ありません。

ご注意ください

自然災害により被害を受けた中小企業者などへの融資に関するり災証明については、商工振興課、各総合支所産業土木課へご相談ください。

問合せ先電話番号
商工振興課0834−22−8371
新南陽総合支所地域政策課0834−61−4108
熊毛総合支所産業土木課0833−92−0014
鹿野総合支所産業土木課0834−68−2335

自然災害により発生したごみの処理の減免申請には、り災証明が必要です。
なお、平常時から市が収集しないもの(バッテリー、消火器、家電リサイクル法に定める家電など)は持ち込めませんので注意してください。

問合せ先電話番号担当区域
リサイクル推進課0834−61−0303徳山・新南陽地域
熊毛総合支所市民福祉課0833−92−0036熊毛地域
鹿野総合支所市民福祉課0834−68−0033鹿野地域

PDFデータをご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。
お持ちでない方は、下のボタンをクリックして、アドビ社が無償提供する「Adobe Reader」をダウンロードしてください。

アドビ・アクロバットリーダーのダウンロード<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)