ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 避難所・ハザードマップ > 新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた避難について

新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた避難について

印刷用ページを表示する更新日:2020年6月8日更新 <外部リンク>
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が懸念される中、出水期(大雨が多い時期)に入ります。
 感染症を踏まえた避難について、事前に考えておくが重要になります。

 ※文中に出てくる指定避難所と避難場所の区別については以下のとおりです。
  〇指定避難所:切迫した災害の危険から緊急的に逃れるための施設または場所のこと。災害種別に応
         じて行政が指定している。原則として、避難勧告等を発令した場合、指定避難所を開
         設する。
  〇避難場所:知人宅等や指定避難所を含めた安全な場所のこと。

避難所における新型コロナウイルス感染症対策へのお願い

 新型コロナウイルス感染症が終息しない中で、大雨や台風などの災害が発生し、指定避難所が避難者で密集した状態になると、感染症が拡大してしまうことが懸念されます。

 市では、新型コロナウイルス感染症に対応した避難所対策として、避難者の健康確認や可能な限り指定避難所の衛生環境の確保に努めてまいりますが、万全ではありません。
 市民の皆さんにおかれましても、新型コロナウイルス感染症のリスクがある状況下での避難について、事前準備等についてご検討いただきますようお願いいたします。

避難場所について

  本市においては、体調がすぐれない方等であっても指定避難所への避難を妨げることはありません。
  (体調がすぐれない場合は、マスクを着用してなるべく人と接触しないように避難するとともに、必
  ず指定避難所の受付でご相談ください。)
 ○「お知り合い避難」、「在宅避難」のすすめ
   指定避難所が「密」になる状態を防ぐため、
   ・親戚や知人の家に避難が可能な方は「お知り合い避難」
   ・自宅での安全確保が可能な方は「在宅避難」
   も避難行動の一つですので、これまで以上に積極的に検討してください。

 (例)指定避難所以外の避難先
   •安全な自宅
   •安全な親戚や知人の家
   •車による安全な場所への避難(浸水しないように周囲の状況等を十分確認してください。)

避難が必要な方へ

 ご自宅が各種ハザードマップで危険な区域内にあり指定避難所への避難が必要な方は躊躇なく市の開設した指定避難所に避難してください。

避難所でのお願い

 ○健康状態の確認にご協力をお願いします。
   指定避難所に避難された方は受付にて健康状態の聞き取りを行います。
   風邪等の症状がある方については、検温にご協力いただきます。
   指定避難所内を避難された方の健康状態に応じた居住スペースをご提供するための確認ですので、
   ご協力をお願いいたします。

避難所での過ごし方

 ○感染症対策のための衛生用品を持ってきてください
   市でも一定量の衛生用品や感染防護具の準備に努めておりますが万全ではありません。災害の規模
  や状況によっては十分な量を提供できない場合もあります。
   指定避難所へ避難する際には、通常の非常持出品(食料等)に加え、マスクや除菌シート、体温計
  などの衛生用品をお持ちいただきますようお願いいたします。

体温計マスク除菌シート

     

   避難所では、普段とは違う状況のため、体調を崩しやすくなります。お互いに思いやりのある行動
  をとりましょう。

  ・乳幼児、お年寄り、身体が不自由な方などに対しては、特に配慮が必要です。
  ・困っている方や体調が悪そうな方がいたら、受付に伝えましょう。
  ・体調不良者やそのご家族を、差別することは絶対にやめましょう。
  ・避難所では、人手が足りないこともありますので、積極的に協力しましょう。

   感染症に自分がかからないために、また、万が一かかってしまっても他人にうつさないために
   1.「密閉」空間を作らない
   2.「密集」場所を作らない
   3.「密接」場所を作らない
   この「3密」にならないよう感染症対策を徹底し、指定避難所の安全確保にご協力ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)