ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

社会福祉法人指導監査

印刷用ページを表示する更新日:2020年5月25日更新 <外部リンク>

社会福祉法人は、社会福祉法等に定められた社会福祉事業を行うことをサービスの基本としており、公的な優遇措置も受けていることから、所轄庁(周南市長)が、社会福祉法その他の関係法令、通知等に基づき、法人運営に対して必要な助言、指導監査を実施し、適正な法人運営と円滑な社会福祉事業の確保を図ります。(社会福祉法第56条第1項)

1.指導監査実施方針等

令和2年度においては、「経営組織のガバナンスの強化」、「事業運営の透明性の向上」、「財務規律の強化」及び「社会福祉法人会計基準等による適切な会計処理」を重点事項として指導監査を行います。

令和2年度社会福祉法人指導監査実施方針等 [PDFファイル/167KB]

2.指導監査資料及び自主点検表

令和2年度の社会福祉法人指導監査に係る事前提出資料様式を掲載しました。
今年度対象となる法人におかれましては、指導監査資料の提出依頼(通知)が届きましたら、「指導監査資料」及び「自主点検表」を作成して、期限までに提出してください。
また、今年度指導監査の対象でない法人におかれましても、「自主点検表」を作成して、期限までに提出してください。
なお、「自主点検表」につきましては、法人内で自主点検していただく資料としてご活用ください。

社会福祉法人指導監査資料

様式「社会福祉法人指導監査資料」 [Excelファイル/240KB]

社会福祉法人運営自主点検表

様式「社会福祉法人運営自主点検表」 [Excelファイル/43KB]

 

その他

様式「是正改善事項措置状況報告書」 [Wordファイル/38KB]

参考

周南市社会福祉法人指導監査実施要綱<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)