ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

使用するワクチンについて

印刷用ページを表示する更新日:2021年8月3日更新 <外部リンク>

ファイザー社のワクチンについて

現在、国から周南市へ割り当てられたファイザー社のワクチンについては、約3週間の間隔をあけ、1人につき2回接種が必要です。接種費用は、全額公費となるため無料で接種できます。(対象年齢12歳以上)
周南市が運営する集団接種会場および市内の医療機関などでファイザー社製のワクチンを使用しています。

詳細につきましては、以下の厚生労働省ホームページ等をご覧ください。

 

武田/モデルナ社のワクチンについて

山口県が設置した集団接種会場や、企業等による職域接種では武田/モデルナ社製のワクチンが使用されます。このワクチンも接種が2回必要ですが、約4週間の間隔をあける必要があります。接種費用は、全額公費となるため無料で接種できます。(令和3年8月3日から、対象年齢が12歳以上に引き下げられました。)

詳細につきましては、以下の厚生労働省ホームページ等をご覧ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)