ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

しゅうなん癒し図鑑-No.5「キャンプ」

印刷用ページを表示する更新日:2021年1月1日更新 <外部リンク>

周南市の癒しスポットを紹介する「しゅうなん癒し図鑑」。
5回目のテーマは「キャンプ」です。

 

自然と触れ合える数々のキャンプスポットが点在している周南市。
「冬にキャンプ?」と思われる方も多いと思われますが、実は近年、冬キャンプの人気が高まっています。
夏とは違った楽しみを満喫できる冬キャンプの魅力と、市内のキャンプ場をご紹介します。

 

冬キャンプの魅力

その(1) 冬の澄んだ空気、雪も楽しめる!

すがすがしい、澄んだ空気の冬。
まちなかではなかなか味わえない、そんな空気を味わえるのが冬キャンプの最大の特徴です。
またタイミング次第ですが、雪を楽しめるのも冬ならでは。
雪遊びをするも良し、テントの窓からしんしんと降る雪を眺めるも良し、冬ならではの体験を思う存分楽しめます。

 

その(2) 体がポカポカになる温かい料理!

バーベキュー

サイトまでの移動やテントの設営で、冷えた身体を内側からぽかぽかにしてくれるのが、温かい料理。
定番のバーベキューもいいですが、体の芯からあたたまる鍋料理やシチューなどもオススメです。

 

 

その(3) 近場の温泉を楽しむのも良し

温泉

キャンプ場の近くに温泉があれば、ぜひ利用したいところです。
鹿野地区のせせらぎパークの近くには石船温泉があり、露天風呂から雪景色を見てみるのもいいのではないでしょうか?
(石船温泉の露天風呂は男女日替わりになります。)

 

その(4) 満天の星空を堪能!

星空

冬キャンプならではの楽しみといえば、なんといっても星空の観賞ではないでしょうか。
冷たく空気の澄んでいる冬は、より一層星の輝きを感じられる時期です。
温かい飲み物とともに、素敵なな夜のひと時を過ごしてみては?

 

冬キャンプ、ここに注意

様々な魅力のある冬キャンプですが、夏とは違う気候ですので、おもに次の点には注意しましょう。

  • 最適な装備や服装を準備しましょう。特に山間部では気温が低くなります。
  • 急な天候の変化に気を付けましょう。常に最新の天気予報を確認しましょう。
  • 冬用タイヤを装着して出かけましょう。
  • ごみは必ず持ち帰る、マナーを守って楽しみましょう。
  • 新型コロナウイルス感染症対策を十分守ってください。マスクはもちろん、手指の消毒液なども各自で準備されることをおすすめします。

 

冬キャンプが楽しめる、市内のおもなキャンプ施設

せせらぎパーク

せせらぎパーク

 
住所周南市大字鹿野上字温見3516
申込・問合せ0834-68-1234
せせらぎ・豊鹿里パーク 鹿野オートキャンプ場
公式サイトせせらぎ・豊鹿里パーク<外部リンク>

 

高瀬サン・スポーツランド

高瀬サンスポーツランド

 
住所周南市大字高瀬692
申込・問合せ0834-62-2678
(公財)周南市体育協会 新南陽支部
公式サイト高瀬サン・スポーツランド紹介ページ<外部リンク>

 

烏帽子岳ウッドパークキャンプ場

烏帽子岳ウッドパーク

 
住所周南市大字八代111-1
申込・問合せ0833-92-0014
熊毛総合支所 産業土木課
公式サイト烏帽子岳ウッドパークキャンプ場紹介ページ

※冬季は寒波による凍結故障防止のため、水道が利用できません。