ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民の声を聞く課 > まちづくり提言制度

まちづくり提言制度

印刷用ページを表示する更新日:2020年10月14日更新 <外部リンク>

この制度は、市民の皆さんの、まちづくりに対する幅広い考えや熱い思いをお伺いし、市政運営の参考とするためのものです。
寄せられた提言とこれに対する市の考えや取り組み等は、提言者への回答に加えて、市民の皆さまにも分かりやすく公表します。
こうした広聴広報活動に取り組むことにより、市民の皆さんと行政がお互いの立場や状況を理解し合える関係を築いてまいります。

提言方法

まちづくり提言用紙を、市役所本庁舎や各総合支所に設置されているまちづくり提言箱に投函、または郵送で市民の声を聞く課までお送りください。また、「まちづくり提言」入力フォームでも提言ができます。

なお、市民生活への問い合わせや相談を電話や面談で希望される場合は市民相談センターをご活用ください。

 

注意事項

次のいずれかに該当する場合は回答できませんので、ご了承ください。

  • 住所や氏名等の記載がないもの
  • 市政に関係しないもの
  • 個人や団体をひぼう中傷するもの
  • 個人のプライバシーの侵害にあたるもの
  • 公序良俗に反するような表現が用いられているもの
  • 営業・政治・宗教活動とみなされるもの
  • その他、回答することが適当でないと市長が判断したもの

まちづくり提言の公表

市民の皆さまからいただきました主な提言等とその回答内容について、市民の皆さまに広くお知らせするため、個人情報等に配慮をしたうえで、公表します(公表する場合、趣旨が変わらない範囲で要約する場合がありますので、ご了承ください。)。
ただし、「まちづくり提言」制度実施要領第4条第2号から第7号に該当する場合は、公表いたしません。

令和2年9月受付分

●ご当地ナンバーについて

令和2年8月受付分

●パブリックコメント/意見募集 市ホームページ掲載に関して

●綺麗な街並みの誰もが住みたくなる街に

●鹿野総合支所建替えに伴う施設の提案について

 

令和2年6月受付分

●子ども医療費について

令和2年5月受付分

●パーク・プロムナードのまち・周南

●「まちづくり提言」について

 

令和2年4月受付分

●キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター(健康ルーム)の料金について

●企業のテレビ放送のPR映画の活用について

●広報「しゅうなん」について

●マスク回収ボックス設置について (令和2年6月8日更新)

●養育費に関する画期的な施策について

・受付件数(過去5年)

※「まちづくり提言」制度実施要領(抜粋)

(提言の取扱い)
第4条 市長は、受領した提言について、提言者に対して回答を行うものとする。ただし、次の各号に掲げるものについては、この限りではない。
(1)住所や氏名、連絡先等の記載がなく、回答を行うことができないもの
(2)市政に関係しないもの
(3)個人や団体を誹謗中傷するもの
(4)個人のプライバシーの侵害にあたるもの
(5)公序良俗に反するような表現が用いられているもの
(6)営業・政治・宗教活動とみなされるもの
(7)その他回答することが適当でないと市長が判断したもの

(公開)
第5条 提言制度で受領した提言、これに対する市の考えや取り組み等については、市ホームページ等で公開する。ただし、前条第2号から第7号までに掲げるものについては、この限りではない。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)