ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

周南市シティプロモーション特設サイト

印刷用ページを表示する更新日:2021年3月3日更新 <外部リンク>

周南市シティプロモーション特設サイト

周南市シティプロモーション特設サイト

URL https://shunancity-pr.jp<外部リンク>

特設サイトでは、ロゴマークの募集やSHUNAN広告祭の作品募集など、シティプロモーション活動をお知らせしていきます。

ここから、こころつながる。周南市

周南市のキャッチコピー「ここから、こころつながる。周南市」に決定しました。

ここに”あったか”

周南市をたくさんのひとに知ってほしい、愛してほしい。

そのために大切なのは、ひととひととがこころで「つながる」ことだと周南市は考えます。

だから、私たちは発信したい。

ここに”あったか!”と唸る魅力の数々を。

ここは”あったかい”と実感する出会いを。

ここで生まれたひとへ。働くひとへ。

ここに住むひとへ。離れて暮らすひとへ。

ここを初めて知るひとへ。

つながったその瞬間その、こころに生まれるあったかいもの。

それがここにあることを、私たちは伝えたい。

しゅうなん島にみんなあつまれ!

「しゅうなん島」の島民代表「みなみちゃん」がしゅうなん島の魅力をお伝えするガイドツアーを令和3年2月20日(土曜日)に開催しました。

SHUNAN広告祭 ここから、こころつながる。審査結果

ショートムービー部門

  • 最優秀賞 坂田 聖さん
  • 作品名「ものづくりは人へ 海は世界へ 子どもは未来へ。ここから、こころつながる」

Instagram部門(写真)

  • 最優秀賞 山本 公俊さん 
  • 作品名「山崎八幡宮」

SHUNANキッズ部門(絵画)

  • 最優秀賞 桜井 ひよりさん(小学6年生)
  • 優秀賞  諸橋 りり花さん(中学2年生)
  • 優秀賞  薮下 萌都香さん(小学3年生)

周南市シティプロモーション市長・市民メンバー共同記者会見

令和2年12月15日(火曜日)に、市長・周南市シティプロモーションSHUラボメンバー代表10人が、共同記者会見を行いました。

記者発表内容

  • 新キャッチコピー発表
  • ロゴマーク募集
  • ワーキングチーム各班の活動報告

周南市シティプロモーション市民ワークショップ

ワーキングチームによる新しいシティプロモーションの検討・手法の提案

内容 市民と市職員で構成するワーキングチームで

  1. キャッチコピー・ロゴマーク策定のためのブランドイメージの検討
  2. 市民が郷土愛を育むシティプロモーション手法の検討
  3. 市外に向けたシティプロモーション手法の検討

メンバー 市民・関連団体推薦者20名、市職員15名

チーム名 SHUラボ<周南に人を集めるラボ(研究所)>

会議回数 全5回