ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境政策課 > 周南市浄化槽設置整備事業補助金

周南市浄化槽設置整備事業補助金

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月1日更新 <外部リンク>

※令和3年度より補助上限額等の変更があります。

浄化槽の設置に関する補助制度

周南市では、生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止し、生活環境の保全及び公衆衛生の向上に寄与するため、浄化槽の設置に関する補助制度を設けております。

工事着手前に、浄化槽工事業者や環境政策課(0834-22-8324)までお問い合わせください。

【注意事項】

  • 所定要件を満たす場合に活用できます。
  • 年度ごとに補助金の予算がなくなり次第、申請受付終了となります。
  • 浄化槽工事業者は、県に登録されている業者となります。
  • 補助上限額等は年度によって変更となる場合があります。また補助金予算額も年度ごとに限りがあります。
  • 設置をご検討される際は、複数の浄化槽工事業者に見積りを依頼し内容を比較されることをお勧めします。
  • 補助金は工事着手前の申請でなければ対象となりません。
  • 販売や賃貸といった営利を目的として建築した専用住宅(例:法人名義の建売住宅や賃貸アパート類)に設置する場合は対象外です。

【詳細】

1.対象区域と補助金交付額

(1)浄化槽整備地域

市内の次の区域を除く浄化槽整備地域にある専用住宅(法人は除く)において、単独処理浄化槽またはくみ取り便槽から転換(住宅から住宅)により設置される環境配慮高度処理型浄化槽について補助金を交付します。

  • 公共下水道の事業計画区域
  • 農業集落排水事業区域
  • 漁業集落排水事業区域
補助金交付額

浄化槽設置工事費用に補助率を乗じて千円未満を切り捨てした額と補助上限額を比較して低い方の額が補助金交付額となります。

補助金交付額表
区分(浄化槽の種類)人槽区分補助上限額補助率

窒素または燐除去能力を
有する高度処理型の
浄化槽

5人槽384,000円10分の4
7人槽462,000円
10人槽585,000円

高度窒素除去能力を
有する高度処理型の
浄化槽

5人槽474,000円
7人槽615,000円
10人槽723,000円

窒素及び燐除去能力を
有する高度処理型の
浄化槽

5人槽528,000円
7人槽693,000円
10人槽963,000円

BOD除去能力を有する
高度処理型の浄化槽

5人槽489,000円
7人槽654,000円
10人槽903,000円

(2)公共下水道事業計画区域から浄化槽整備区域へ変更となった区域

平成24年4月1日以後に、公共下水道事業計画から削除され浄化槽整備区域となった地域は、当該変更となった日から3年後の年度末までの間、市内業者が施工する浄化槽設置費補助金の上乗せを行っています。
上乗せ期間は、水洗便所等改造資金融資あっせん及び利子補給制度についてもご利用になれます。

補助金交付額
現在、該当地区はありません 

浄化槽設置工事費用に補助率を乗じて千円未満を切り捨てした額と補助上限額を比較して低い方の額が補助金交付額となります。

補助金交付額表
区分(浄化槽の種類)人槽区分補助上限額補助率

窒素または燐除去能力を
有する高度処理型の
浄化槽

5人槽760,000円10分の8
7人槽920,000円
10人槽1,170,000円

高度窒素除去能力を
有する高度処理型の
浄化槽

5人槽940,000円
7人槽1,230,000円
10人槽1,440,000円

窒素及び燐除去能力を
有する高度処理型の
浄化槽

5人槽1,050,000円
7人槽1,380,000円
10人槽1,920,000円

BOD除去能力を有する
高度処理型の浄化槽

5人槽970,000円
7人槽1,300,000円
10人槽1,800,000円

2.対象となる浄化槽

申請者が居住する専用住宅に設置する10人槽以下の浄化槽であり、かつ一般社団法人浄化槽システム協会(http://www.jsa02.or.jp/<外部リンク>)が示す当該年度の「環境配慮型浄化槽適合機種・仕様等一覧表」に掲載されている浄化槽のうちの高度処理型浄化槽

3.申請手続き

(1)補助金申請

工事着手前に、次の書類を環境政策課に提出してください。

提出書類

ア.補助金交付申請書(様式第1号)

イ.浄化槽設置届出書等の写し、または建築確認通知書(し尿浄化槽調書)の写し

ウ.設置場所の位置図(住宅地図等)

エ.配管系統図と、延べ床面積の求積が入った建物平面図

オ.設置工事請負契約書の写し

カ.設置工事見積書 (市の所定様式) ※オ.設置工事請負契約書の写しと金額は一致すること

キ.浄化槽型式認定シートの写し

ク.登録浄化槽管理票(C票)、登録証

ケ.周南市税の「滞納の無いことの証明書」※申請日から一ヶ月以内のもの (周南市に納税義務がない場合は賦課徴収資料の調査承諾書)

コ.浄化槽設置業者県登録等の届出書の写し

サ.浄化槽設備士免状の写し

シ.浄化槽施工技術特別講習修了証書の写し(昭和62年度以前の設備士免状取得者に限る)

ス.浄化槽設置業者の周南市税の「滞納の無いことの証明書」 (上乗せ補助に係る工事の場合に限り毎年度最初の申請時に提出)

セ.相手方登録申請書(市の所定様式で申請者の補助金振込口座を登録します)

ソ.機能保証制度登録証(周南健康福祉センター内の浄化槽協会に登録料を振込む ※処理対象人員が10人槽以下の場合に限る)

タ.賃貸人の承諾書(住宅が借家の場合に限る)

チ.罹災証明書(被災住宅に係る場合に限る)

ツ.転換前の住宅と単独処理浄化槽またはくみ取り便槽の写真

(2)補助金交付決定通知

審査により補助対象と認められる場合、市から申請者に対し交付決定通知書により通知します。

(3)実績報告(浄化槽設置工事完了後に提出するもの)

工事完了後30日以内、または当該年度3月10日のいずれか早い日までに提出してください。

提出書類

ア.実績報告書(様式第5号)

イ.保守点検業者及び清掃業者との業務委託契約書の写し

ウ.浄化槽法定検査(7条及び11条)依頼書(領収書)の写し ※周南健康福祉センター内の浄化槽協会に7条及び11条検査料を払込む

エ.工事写真(着工前から工事各工程及び完成までの写真と、放流場所の写真)

オ.誓約書(市の所定様式)

カ.配管系統図(平面図、縦断図)

キ.設置工事領収書の写し

ク.設置工事精算書(市の所定様式) ※キ.設置工事領収書の写しと金額は一致すること

ケ.チェックリスト(市の所定様式に基づく浄化槽設備士によるチェック)

コ.設置場所に居住する者全員の住民票の写し

(4)補助金交付額確定通知

実績報告書の審査および実地調査により、適正と認められる場合、補助金交付額確定通知書により通知します。

(5)補助金交付請求(補助金交付額確定通知後)

提出書類

ア.補助金交付請求書(様式第7号)

(6)補助金交付

指定された申請者名義の口座に振り込みます(※実績報告書の提出から振込までに1ヶ月程度の日数を要します。)。

4.関連様式

【申請時】

【変更時】

【実績報告時】

【補助金交付請求時】

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)