ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境政策課 > 騒音規制法・振動規制法に関する特定建設作業

騒音規制法・振動規制法に関する特定建設作業

印刷用ページを表示する更新日:2021年8月27日更新 <外部リンク>

騒音規制法・振動規制法関係書類の押印の義務付けの廃止について(お知らせ)

令和3年8月27日から、騒音規制法・振動規制法関係書類の押印について見直しますので、お知らせいたします。

騒音規制法・振動規制法関係書類の押印の義務付けの廃止について(お知らせ) [PDFファイル/94KB]

 

特定建設作業の届出について

騒音規制法及び振動規制法により、指定地域内において「特定建設作業(法律で定められた騒音または振動の著しい作業)」を行う場合は、特定建設作業実施届の提出が義務付けられています。
特定建設作業の届は、8日前(申請日を除いて7日)までにご提出ください。
詳細はこちら [PDFファイル/298KB]
 

騒音規制法関連

振動規制法関連

遅延理由書

特定建設作業の届の提出が遅れた場合、遅延理由書も併せてご提出ください。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)