ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画課 > 徳山大学公立化検討に係る市民説明会等の開催について

徳山大学公立化検討に係る市民説明会等の開催について

印刷用ページを表示する更新日:2021年7月9日更新 <外部リンク>

徳山大学公立化検討に係る市民説明会等の開催について

 

-徳山大学公立化検討シンポジウム-大学を生かしたまちづくり

日時

令和3年5月15日(土曜日)13時30分~15時30分 ※終了しました。

当日のシンポジウムの録画をYoutube上にて視聴できます。

●Youtube(Shunan movie チャンネル)

【完全版】

徳山大学公立化検討シンポジウム<外部リンク>

【パネルディスカッション(テーマごと)抜粋版】

シンポジウム内のパネルディスカッションにおける市長の発言を、テーマごとに見やすく取りまとめています。

視聴する場合は、以下のリンクよりご確認ください。

(1)徳山大学公立化の意義や効果は何ですか?<外部リンク>

(2)広域による大学設置についてはどうお考えですか?<外部リンク>

(3)9億円を超える市の財政負担が発生するそうですが大丈夫ですか?<外部リンク>

(4)卒業後、卒業生は地元へ定着するのでしょうか?<外部リンク>

(5)公立化後、地域にとって大学はどうあるべきでしょうか?<外部リンク>

(6)公立化に対する市長の想いは?<外部リンク>

プログラム

第1部 基調講演 13時35分~14時05分

「名桜大学と地元やんばるの創生」 名桜大学 学長 砂川昌範氏

第2部 パネルディスカッション 14時15分~15時30分

「徳山大学公立化の意義、課題、展望」

パネリスト 

名桜大学 学長 砂川昌範氏

徳山大学公立化有識者検討会議 会長 榊原弘之氏(山口大学大学院教授)

徳山大学公立化有識者検討会議 副会長 加登田惠子氏(山口県立大学学長)

徳山大学 学長 高田隆氏

周南市長 藤井律子

    コーディネーター フリーパーソナリティー 水津香織

徳山大学公立化検討シンポジウムチラシ [PDFファイル/615KB]

 

市民説明会 ※延期後の日程が決まりました

日時・場所、定員

※周南市に大雨警報等が発令されたことをうけ、一部の日程を再度変更いたしました。

【日時・場所、定員】

・令和3年7月8日(木曜日)18時30分~ コアプラザかの 大研修室 定員40名

延期後日程:令和3年7月13日(火曜日)10時00分~コアプラザかの 大研修室 定員40名

・令和3年7月9日(金曜日)18時30分~ 新南陽ふれあいセンター 大会議室 定員75名

→延期後日程:令和3年7月16日(金曜日)19時00分~新南陽ふれあいセンター 大会議室 定員75名

・令和3年7月10日(土曜日)13時30分~ 徳山保健センター 健診ホール 定員70名

・令和3年7月12日(月曜日)18時30分~ サンウイング熊毛 多目的ホール 定員100名

※事前申込が必要となり、7月2日(金曜日)から先着順で受付を開始します。住所、氏名、連絡先を、電話、ファックス、Eメールで企画課公立大学推進室までお申し込みください。なお、会場に空席がありましたら、当日のご参加も可能です。

内容

(1)「大学を生かしたまちづくりの方向性-徳山大学公立化についての市の考え方(案)-」の説明

【資料】

大学を生かしたまちづくりの方向性-徳山大学公立化についての市の考え方(案)- [PDFファイル/2.83MB]

  ※以下のとおり記載内容を修正いたしました。

 ・12ページ 5.新たな学部学科の設置 5行目

 修正前:

 特に看護学科では入学定員の8倍以上の学生が受験意向を示しており、情報科学科と福祉学科についても、入学定員の2倍以上の学生が「受験したい」と回答している。

 修正後:

 特に情報科学科や看護学科は入学定員の2倍以上の学生が「受験したい」と回答し、「受験先として検討したい」を合わせると8倍以上となる。

【概要版】大学を生かしたまちづくりの方向性-徳山大学公立化についての市の考え方(案)- [PDFファイル/1.91MB]

  ※以下のとおり記載内容を修正いたしました。

 ・19ページ ニーズ調査:徳山大学/公立化改組受容性調査の2行目

 修正前:

 特に看護学科では入学定員の8倍以上、情報科学科と福祉学科についても、入学定員の2倍以上の学生が「受験したい」と回答している。

 修正後:

 特に情報科学科や看護学科は入学定員の2倍以上の学生が「受験したい」と回答し、「受験先として検討したい」を合わせると8倍以上となる。

 ・22・23ページの経営シミュレーションを変更するとともに、財政負担への対応について、24ページを追加いたしました。

 ・28ページ

 「今後の予定」の市民説明会開催日及びパブリックコメントの実施期間を変更しております。

 

【参考資料】

徳山大学公立化有識者検討会議報告書 [PDFファイル/3.39MB]

【概要版】徳山大学公立化有識者検討会議報告書 [PDFファイル/3.41MB]

徳山大学公立化の検討に係る事業所等アンケート調査結果 [PDFファイル/654KB]

「徳山大学」公立化および学部・学科に関する受容性把握調査(最終報告書) [PDFファイル/3.65MB]

(2)「徳山大学の現状と大学改革および将来像」の説明

(3)市民の皆さまとの意見交換、質疑応答

出前トーク ※延期後の日程が決まりました

※山口県の新型コロナ感染拡大防止集中対策期間の6月20日(日曜日)までの延長を受け、出前トークの開催も延期しておりましたが、日程が決まりましたので、以下のとおりお知らせいたします。

ご希望に応じて、各地区の自治会連合会またはコミュニティ推進協議会を対象に、徳山大学公立化検討に係る「出前トーク」を実施します。詳細については、以下のリンクよりご参照ください。

【期間】

令和3年6月23日(水曜日)~令和3年7月7日(水曜日)

平日の午前10時~午後8時の間で1時間程度

(土・日曜日の実施を希望される場合は、ご相談ください。)

http://www.city.shunan.lg.jp/soshiki/2/68305.html

 

徳山大学公立化に係る意見募集

市では、徳山大学公立化の検討のため、「大学を生かしたまちづくりの方向性-徳山大学公立化についての市の考え方(案)-」のパブリック・コメントを実施していますが、合わせて、より広くご意見を伺います。ぜひ、公立化に対する期待や疑問に思われることなど、皆さまからの率直なご意見をお寄せください。

なお、これまでにいただいたご意見を一覧にしております。(集計期間:令和元年8月~令和3年7月26日)以下のファイルよりご覧ください。

意見一覧 [PDFファイル/26.87MB]

※ご意見の提出はこちらからお願いします。

https://www.city.shunan.lg.jp/ques/questionnaire.php?openid=156

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)