ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

戸籍謄本・住民票等の郵送請求方法

印刷用ページを表示する更新日:2021年7月19日更新 <外部リンク>

請求に必要なもの

下記の1から5を同封し郵送してください。

※郵送での請求は、配達の往復と事務処理にかかる日数を要しますので、余裕をもってご請求ください。

1.請求書

下記の請求書の様式を印刷し、記入してください。

印刷できない方は、便箋等に請求書の様式にある必要事項を記入して郵送してください。

記入もれ等があると電話で確認させていただく必要があり、交付に時間がかかる場合があります。

代理の方が請求される場合は、請求書と一緒に委任状も郵送してください。

法人による住民票の写し等の第三者請求については法人による住民票の写し等の第三者請求についてのページをご確認ください。

2.本人確認書類

請求者の現住所が確認できる本人確認書類のコピーを1点同封してください。

本人確認書類の例

  • 運転免許証(裏面がある場合は裏面もコピー)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • 健康保険の被保険者証(住所手書きのものは不可)
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 介護保険証

上記以外にも本人確認書類となるものがありますので、詳しくは市民課までお問い合わせください。

3.手数料

手数料の合計分の定額小為替を、ゆうちょ銀行(郵便局貯金窓口)で購入してください。

戸籍の証明書の手数料は戸籍の証明書の取得方法のページをご確認ください。

住民票の写し等の手数料は住民票の写し等の手数料や取得方法のページをご確認ください。

  • 定額小為替には何も記入せず、切り取らないでください。
  • 発行日から6か月以内の定額小為替を同封してください。
  • 亡くなった方の、生まれから亡くなるまでの戸籍を請求の場合、戸籍の内容により手数料に個人差があります。手数料を多めに送って頂くか、先に請求書を送って頂き後日手数料を連絡することもできます。

4.返信用の封筒

封筒に切手を貼り、請求者の氏名、住所を記入してください。

  • 請求者の住所は、原則住民登録地のみとなります。
  • 配達に要する日数及び料金にについては、郵便局にご確認ください。
  • 証明書は個人情報が記載されていますので、必要に応じて特定記録郵便・簡易書留郵便をご利用ください。郵便事故については責任を負いかねますのでご了承ください。
  • 郵送料金不足の場合は、「不足金着払」にて郵送いたしますが、差出人に返送される場合もあります。ご了承ください。

5.その他

請求者と証明に記載されている人との関係が分かる書類が必要な場合があります。

戸籍の証明書を請求の場合

  • 請求者と戸籍に記載された人との関係が分かる戸籍謄抄本などのコピー(周南市が本籍地の方は不要)
  • 直系親族以外の方(兄弟など)からの代理請求の場合は委任状
  • 請求者が相続人であることが分かる書類や戸籍を取得する正当な理由が分かる書類等

住民票の写し等を請求の場合

  • 同一世帯以外の方からの請求の場合は委任状

 

送付先

郵便番号〒745-8655
住所山口県周南市岐山通1丁目1番地
担当課周南市役所市民課庶務担当
電話0834-22-8291

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)