ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民課 > 住居表示実施前と後では、住所と本籍及び土地の表示はどうなるのか知りたい

住居表示実施前と後では、住所と本籍及び土地の表示はどうなるのか知りたい

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月10日更新 <外部リンク>

質問

住居表示実施前と後では、住所と本籍及び土地の表示はどうなるのかについて知りたい。

回答

住居表示実施前と後では、住所と本籍及び土地の表示は、次の例のように変わります。

1.住所の表示例

実施前

大字□□△△△番地の△

実施後

◇◇△丁目○番△号
(◇◇町)

2.本籍の表示例

実施前

大字□□△△△番地△

実施後

◇◇△丁目△△△番地△
(◇◇町)

※なお、本籍は、転籍届を出せば、住居表示実施後の「◇◇△丁目○番」(番までで「△号」はつきません)に変更でき、住所とほぼ同じ形にあわせて変更することができます。
詳しくはお問い合わせください。

3.土地の表示例

実施前

大字□□字▽▽△△△番△

実施後

◇◇△丁目△△△番△
(◇◇町)

※土地・建物登記の表題部の表示は、大字及び小字の部分が新町名となります。