ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活安全課 > 【消費生活の知恵】「民事訴訟管理センター」からの請求はがきは、無視してください。

【消費生活の知恵】「民事訴訟管理センター」からの請求はがきは、無視してください。

印刷用ページを表示する更新日:2017年9月15日更新 <外部リンク>
 

消費生活の知恵

「民事訴訟管理センター」からの請求はがきは、無視してください

相談事例

「民事訴訟管理センター」からの「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」等という身に覚えのないハガキが届いた。内容は、総合消費料金が未納になっており、裁判取り下げ最終期日迄に連絡が無い場合は、収入や財産を差し押さえるというものだった。連絡しないといけないのだろうか。

アドバイス

これは「架空請求」という嘘のハガキなので、無視して下さい。あわてて電話連絡すると、電話番号等の個人情報を相手に知られてしまい、未払いがあると思わせるように虚偽説明をしてきます。だから絶対に連絡せず、無視してください。

注意点

架空請求は、ハガキだけでなく、メールや電話でも請求が来ます。身に覚えのない請求は無視することです。不安を感じたり対処に困ったりした場合には、市消費生活センターに相談して下さい。

総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせはがき

(平成29年9月15日掲載)