ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・安全 > 消費生活 > 【注意】コロナに便乗した悪質商法に注意!

【注意】コロナに便乗した悪質商法に注意!

印刷用ページを表示する更新日:2020年12月28日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法が発生しています

 消費者の自宅へ電話をかけて「魚介類の産地を観光で訪れる人が減り、経営が苦しい。助けてほしい」などと消費者の関心を引き、強引な勧誘や嘘を言って魚介類を購入させる手口が確認されています。
 魚介類の送り付け商法については、以前から相談が多く寄せられていますが、新型コロナウイルスの影響により在宅する人が増えているとみられるため、このような電話勧誘には注意が必要です。

被害に遭わないために

  1. おかしいと感じたら、「すぐに」「きっぱりと」断りましょう
  2. 業者からの電話で契約をしたときは、クーリング・オフができます
  3. 一方的に商品が届いても受け取らない、受け取ってしまったら14日間は保管しましょう
  4. 不審に思った場合や、トラブルにあった場合は、消費生活センターに相談してください

不審に思ったら、すぐに相談しましょう

市消費生活センター ☎0834-22-8321(平日8時30分~16時45分)
消費者ホットライン188 (いやや)