ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・安全 > 消費生活 > 【注意】「キャッシュカードを自宅ポストに入れさせる手口」のうそ電話詐欺が発生!!

【注意】「キャッシュカードを自宅ポストに入れさせる手口」のうそ電話詐欺が発生!!

印刷用ページを表示する更新日:2021年6月21日更新 <外部リンク>

キャッシュカードを自宅ポストに入れさせる手口のうそ電話詐欺が発生!!

 令和3年6月15日、市内において、大型商業施設の従業員をかたる女から「あなたのクレジットカードを使った者がいる」「手元にクレジットカードはありますか」などと電話がかかり、その後、銀行協会をかたる男から「クレジットカードが悪用された」「キャッシュカードを使えなくして、新しいカードと交換します。暗証番号を教えてください」「コロナの関係で手渡しできないので自宅のポストに入れておいてください」などと言い、自宅ポストにキャッシュカードを入れさせ、被害者と面接することなくカードを持ち去り、現金を引き出されたものです。

被害に遭わないためには

 「キャッシュカードを預かる」「カードを自宅のポストに入れておいて」「暗証番号を教えて」などという電話は詐欺の手口です。このような電話がかかった場合は、一人で判断せずに、家族・友人・警察などに相談しましょう。
 また、電話を常に留守番電話設定にしておき、知らない番号からの電話には出ないようにしましょう。警告メッセージ付きの電話機に交換することも有効です。

メルマガ周南警察 [PDFファイル/552KB]もご覧ください。

不審に思ったら、すぐに相談しましょう

市消費生活センター ☎0834-22-8321(平日8時30分~16時45分)
消費者ホットライン188 (いやや)

周南警察署 ☎0834-21-0110
光警察署(周南市熊毛地区) ☎0833-72-0110

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)