ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域福祉課 > 認知症サポーター

認知症サポーター

印刷用ページを表示する更新日:2021年3月1日更新 <外部リンク>

認知症サポーター養成講座

認知症への偏見の解消や、認知症に対する正しい理解を促進するために、地域住民をはじめ、事業者や児童・学生等の高齢者と接する様々な方々に幅広く養成講座への参加を呼びかけています。

〈周南市のサポーター数〉
14,629名(令和3年3月31日現在)
〈申し込み方法〉
地域福祉課 地域包括ケア推進担当  または  各地域包括支援センター

認知症サポーター養成講座の様子 認知症サポーター養成講座寸劇の様子
認知症サポーター養成受講風景

 

キャラバン・メイトスキルアップ研修

キャラバン・メイトとは、
地域住民、学校、企業等を対象に、認知症の正しい知識を普及啓発するために、認知症に関する講座(認知症サポーター養成講座)を開催し、地域で認知症の人やその家族を応援する「認知症サポーター」を養成するための講師です。

〈市のメイト登録数〉
263名(令和3年3月31日現在)

過去の研修はこちら