ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域福祉課 > 認知症に関する相談窓口

認知症に関する相談窓口

印刷用ページを表示する更新日:2021年3月1日更新 <外部リンク>

 

認知症初期集中支援チーム ~認知症に関する相談窓口のご案内~

認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域の良い環境で暮らし続けられるよう、認知症やその家族に早期に関わる「認知症初期集中支援チーム」を設置し、認知症の早期診断・早期対応に向けた支援体制を構築します。

【対象者】40歳以上の在宅生活の人で認知症が疑われる人または認知症の人で次のいずれかに該当する人

  • 医療・介護サービスを受けていないまたは中断している人。
  • 医療・介護サービスを受けているが、認知症の周辺症状が著しくのため対応に苦慮している人。

【相談窓口】地域福祉課 もやいネットセンター(福祉総合相談窓口)
     (その他、各地域包括支援センターでも相談をお受けしています。)
【電話】0834-22-8200
【受付時間】平日月~金曜日(祝日・年末年始除く)8時30分~17時15分

 

認知症地域支援推進員

医療機関・介護サービス事業所や地域の支援機関をつなぎ、連携支援などの認知症施策の体制整備を行うとともに、認知症の人やその家族を支援するなど、総合的に施策を展開していく推進役です。
周南市では、平成26年度より配置を進めており、地域包括支援センター・地域福祉課に配置しています。
(認知症地域支援推進員:14名 令和2年3月31日現在)

周南市における認知症地域支援推進員の取組みを県の研修会で発表しました。[PDFファイル/2.16MB]

 

認知症疾患医療センター

都道府県または政令指定都市の指定により認知症専門医療の提供と介護サービス事業者との連携を担う中核機関として指定を受けた医療機関です。

県内6か所=宇部・岩国・防府・下関・周南・柳井
周南 泉原病院

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)