ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 障害者福祉 > 周南市地域生活支援拠点等の整備について

周南市地域生活支援拠点等の整備について

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月12日更新 <外部リンク>

地域生活支援拠点等とは

障害のある方が住み慣れた地域で安心して暮らしていけるよう、障害のある方の重度化・高齢化や「親亡き後」を見据え、様々な支援を切れ目なく提供できる体制を構築するものです。

地域生活支援拠点等の機能

周南市における地域生活支援拠点等は、次に掲げる4つの機能について、複数の事業所、法人等の連携により必要となる機能を確保する「面的整備型」による整備を行っています。
 

地域生活支援拠点の機能
1 相談機能常時の連絡体制を確保し、障害の特性に起因して生じた、緊急の事態に必要なサービスのコーディネートや相談、その他必要な支援を行います。
2 緊急時の受入れ・対応機能介護者の急病や障害者の状態変化等の緊急時に、短期入所を活用した受け入れや、医療機関への連絡等、必要な対応を行います。
3 体験の機会・場の機能地域移行支援や親元から自立する際に、グループホーム等の障害福祉サービスの利用や、一人暮らしが体験できる機会・場を提供します。
4 地域の体制づくり機能地域の様々なニーズに対応できる、サービスの提供体制の確保や、地域の社会資源の連携体制の構築等を行います。

 

周南市地域生活支援拠点等の整備について [PDFファイル/2.17MB]

周南市版地域生活支援拠点等整備のイメージ [PDFファイル/1.15MB]

周南市地域生活支援拠点事業実施要綱 [PDFファイル/130KB]

周南市地域生活支援拠点事業実施要綱 様式 [Wordファイル/22KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)