ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > こども支援課 > ひとり親世帯への臨時特別給付金拡充のご案内

ひとり親世帯への臨時特別給付金拡充のご案内

印刷用ページを表示する更新日:2020年9月29日更新 <外部リンク>

ひとり親世帯への臨時特別給付金拡充のご案内

周南市では新型コロナウイルス感染症の影響を強く受けやすいすべてのひとり親家庭を応援するため、支給対象者をひろげて給付金を支給します。

ひとり親世帯への臨時特別給付金拡充のチラシはこちらから [PDFファイル/882KB]

これまでの給付事業の支給要件に該当しなかった方は申請してください。

支給時期

申請をされた方には、申請のあった月の翌月までに、支給または不支給決定通知書を送付いたします。支給日等をご確認ください。

支給対象者

18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童または20歳未満で一定の障害のある児童を養育している次の方

○ひとり親の方

○配偶者が一定の障害のある方

○両親のいない児童を養育している方 など

支給額

対象児童一人につき3万円

給付金の支給要件

収入要件に該当しないことなどの理由から、次の給付金のいずれも支給されない方

【市独自事業】児童扶養手当受給資格者への臨時特別給付金

【国の事業】ひとり親世帯臨時特別給付金

給付金の支給手続き

給付金の支給を受けるためには申請が必要です。

    ひとり親世帯拡充臨時特別給付金の申請書はこちらから [PDFファイル/181KB]

申請期限は令和3年2月26日(金曜日)までです。

申請書に記入のうえ、必要書類とともに周南市役所の窓口(本庁または総合支所)に直接、または郵送でご提出ください。

本給付金の支給要件の該当する方に対して、申請内容を確認して、指定口座に申請のあった月の翌月までに振り込みます。

申請書に必要な添付書類

○申請者本人確認確認書類の写し(運転免許証など)

○受取口座を確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカード)

○戸籍謄本(本人と対象児童のもの)

○障害の状態が確認できる書類の写し ※該当者のみ

(対象児童が障害の状態にある場合は、特別児童扶養手当証書など)

(配偶者が障害の状態にある場合は、障害年金に係る年金証書など)

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。

ご自宅や職場などに都道府県・市町村や厚生労働省などの職員などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、お住いの市町村や最寄りの警察署のご連絡ください。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)