ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 雇用・事業者向け情報 > 産業振興 > 水素事業 > 水素ワクワクみらい博を開催します

水素ワクワクみらい博を開催します

印刷用ページを表示する更新日:2021年10月15日更新 <外部リンク>

水素ワクワクみらい博を開催します。

将来の水素社会実現に向けた普及啓発活動の一環として、より多くの方に水素エネルギーについて理解してもらうため、「水素ワクワクみらい博」を開催します。

県内初登場の燃料電池バス(SORA)や、キッチンカーなど最先端のFCV車両が勢揃いします。

日時

令和3年11月6日(土曜日)10時30分~16時00分

主催

水素ワクワクみらい博実行委員会

(株)トクヤマ、岩谷産業(株)、トヨタカローラ山口(株)、ネッツトヨタ山口(株)、周南市徳山駅前賑わい交流施設、周南市

協賛

トヨタ自動車(株)(FCV展示・PV提供)

協力

西日本旅客鉄道株式会社 徳山駅

場所

徳山駅北口駅前広場、周南市徳山駅前賑わい交流施設

内容

(1)水素で走る燃料電池自動車(FCV)展示

新型MIRAI、コースター(小型バス)、キッチンカーなどをはじめ、世界最先端のFCVが徳山駅前に勢ぞろいします。

(2)水素ステージライブ演奏

新型MIRAIで発電した電力を供給し、地元アーティストのライブを実施します。

(3)こどもふしぎ化学実験室 ※事前予約制

水の電気分解の仕組みを実験で体験し、燃料電池の仕組みを学びます。

燃料電池自動車の模型を走らせます。

(4)水素で走る機関車 SLミニべんけい号

国内初「水素で走る機関車」に子供たちを乗せて徳山駅南北自由通路を走行します。

(5)ミニ水素ロケット発射実験&水素燃料電池ミニカー走行体験 ※事前予約制

周南市で生産された「液体水素」は、種子島宇宙センターへ運び、H2型ロケットの燃料として使用されています。

ミニチュアロケットを使った模擬発射実験で水素をよりリアルに身近に感じてもらいます。

(6)トヨタ燃料電池バスSORAで巡る水素ワクワクみらいツアー ※事前予約制

県内初登場の燃料電池バス「SORA」で、市民を乗せて工場や市内を周遊します。

(7)水素晒販売会

純米大吟醸酒「水素晒」のポップアップ販売をします。

(8)vec×水素晒 フードペアリング

オープンカフェ&バル「vec」にて水素晒に合うメニューを提供します。

(9)水素マルシェ

水素を使ったテイクアウトグルメを販売します。

(10)水素を知ろうBOOKフェア

(11)水素関連パネル展示

企業や自治体の水素啓発パネルを展示します。

(12)水素混焼船「ハイドロびんご」船内見学

徳山港で水素混焼エンジン搭載船「ハイドロびんご」の船内見学ができます。

徳山ポートビル横 東側桟橋(築港町9-1)

時間:11時~16時

 

イベントチラシはこちら [PDFファイル/2.42MB]

その他

マスク着用のお願いや、手指消毒用のアルコール設置を行いながら安心安全な運営を実施いたします。

問い合わせ

内容に関する問い合わせ:周南市商工振興課 0834-22-8837

予約に関する問い合わせ:周南市立徳山駅前図書館 0834-34-0834

周南市立徳山駅前図書館のホームページ(https://shunan.ekimae-library.jp/<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)