ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 雇用・事業者向け情報 > 産業振興 > 農業 > 高収益作物次期作支援交付金について

高収益作物次期作支援交付金について

印刷用ページを表示する更新日:2020年8月19日更新 <外部リンク>

高収益作物次期作支援交付金について

 

事業の概要

新型コロナウイルスの影響による需要の減少により市場価格が低落するなどの影響を受けた高収益作物(野菜、花き、果樹、茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者を支援し、国内外の新たな需要促進につなげます。

農林水産省のホームページ<外部リンク>

対象者

次の2点をいずれも満たす生産者

・令和2年2月から4月の間に野菜、花き、果樹、茶について、出荷実績がある、または廃棄等により出荷できなかった生産者(出荷実績、または廃棄等が確認できる書類が必要となります)

・セーフティネット(収入保険、農業共済、野菜価格安定対策)に加入済みであるか、加入を検討する生産者

支援内容

1 需要対応生産支援

 ⑴ 基本単価5万円/10a(中山間地域5.5万円/10a)

 ⑵ 施設栽培のうち高集約型品目の単価

   ア 施設花き等 80万円/10a(花き、大葉、わさび)

   イ 施設果樹 25万円/10a(マンゴー、おうとう、ぶどう)

2 需要促進取組支援

 2万円/10a(中山間地域2.2万円/10a)

3 厳選出荷取組支援

 1日あたり2,200円/人

 詳しい交付要件につきましては、お問合せください。

 

 ※第2回公募は終了しました。