ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農林課 > やまぐるめぐり「鹿野高原豚のゴロゴロそぼろ」が完成しました

やまぐるめぐり「鹿野高原豚のゴロゴロそぼろ」が完成しました

印刷用ページを表示する更新日:2020年8月27日更新 <外部リンク>

やまぐるめぐり「鹿野高原豚のゴロゴロそぼろ」が完成しました

「やまぐるめぐり」とは、山口県の事業である「オールやまぐち!県産品売り込み」会議から生まれた商品開発プロジェクトです。
県内19の市町のゆかりのある素材や料理を通じて魅力を知ってもらい、味わってほしいという思いから始まりました。
周南市からの選定品として、「しゅうなんブランド極(きわみ)」に認定されている有限会社鹿野ファームの「鹿野高原豚」を使用した「鹿野高原豚のゴロゴロそぼろ」が完成しました。

やまぐるめぐりのサイトはこちら<外部リンク>

「鹿野高原豚のゴロゴロそぼろ」について

脂身がほんのり甘い鹿野高原豚がゴロゴロ入った中華風のそぼろです。周南市に本社をおく株式会社シマヤのみそを使用しています。
あたたかいごはんの上にたっぷりと乗せて、ジューシーな肉の食感をお楽しみください。
鹿野高原豚のゴロゴロそぼろ鹿野高原豚のゴロゴロそぼろ

鹿野高原豚について

鹿野高原豚は、清流・錦川の源流を有する鹿野地域で飼育されています。一般的に流通する三元豚よりも高次元の交雑により生まれた四元(四系統)交配豚で、徹底した衛生・品質管理のもと育てられ、柔らかくきめ細かな肉質と甘くてすっきりとした脂身が特長です。
周南市の特産品を代表するものとして、「しゅうなんブランド極(きわみ)」に認定されています。

しゅうなんブランドについて
しゅうなんブランドロゴマーク       鹿野高原豚