ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 情報企画課 > 情報セキュリティ対策についての指針

情報セキュリティ対策についての指針

印刷用ページを表示する更新日:2017年3月26日更新 <外部リンク>

周南市では、市民のみなさんの個人情報をはじめとして、極めて重要な情報を多数保有しております。

これらの情報が、漏えい、改ざん、破壊された場合は、市民の権利、財産を侵害し、取り返しのつかない結果をもたらすこととなります。

そのため、これらの情報や、その情報を取り扱う情報システムをさまざまな脅威から防御することは、市民の財産、プライバシーを守るためにも、また、行政事務の安定的な遂行のためにも必要不可欠であり、信頼される市政の根幹となるものです。

そこで、周南市では市が保有する情報や情報システムの安全性を維持向上するため、市職員が守るべきルールを次のとおり定めて、総合的かつ体系的な情報セキュリティ対策に取り組んでいきます。

  1. 情報セキュリティに関する基本方針・対策基準(セキュリティポリシー)と、具体的対策を確実に実行するための実施手順を策定し、実施します。
  2. 基本方針・対策基準(セキュリティポリシー)、実施手順は、定期的に見直し、情報セキュリティ対策を継続的に改善していきます。
  3. 市長をはじめすべての職員が情報セキュリティの重要性を認識し、基本方針・対策基準(セキュリティポリシー)、実施手順を継続的に実施するための研修、啓発を実施します。

情報セキュリティポリシーのダウンロード「PDFファイル/895KB」

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)