ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 防災危機管理課 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和4年4月25日)

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和4年4月25日)

印刷用ページを表示する更新日:2022年4月25日更新 <外部リンク>

市長メッセージ

市民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症について、本市における新規感染者数は、30歳代以下の若者を中心に高止まりの状況にあり、依然として予断を許さない状況です。

今週末からは、旅行や帰省、イベントなど人が移動し、交流や接触の機会が増える、ゴールデンウイークが始まります。
市民の皆さまや事業者の皆さまには、改めて、3密を避け、マスクの着用、手洗い・手指消毒、定期的な換気など、基本的な感染予防対策の徹底をお願いいたします。

また、自らと大切な周りの方々の生命(いのち)と健康を守るためにも、ワクチンの早めの3回目接種をお願いするとともに、1・2回目のワクチンを接種されていない方も積極的な接種をご検討ください。

引き続き、感染防止に係る取組にご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。

令和4年4月25日

周南市長 藤井 律子

ご確認ください

※山口県では、感染への不安がある無症状の方を対象に、集中PCR検査を実施しています。詳しくは山口県ホームぺージを確認してください。<外部リンク>
※発熱や咳など、感染を疑う症状が出た場合は、外出や人との接触を避け、速やかに「かかりつけ医」や「受診・相談センター(専用ダイヤル #7700(毎日24時間対応) 、#7700が利用できない方は 083-902-2510)」に相談してください。