ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 防災危機管理課 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和3年11月26日)

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和3年11月26日)

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月26日更新 <外部リンク>

市長メッセージ

市民の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の感染状況は、全国的にワクチン接種が進んだこともあり、散発的な感染はあるものの、感染者が大幅に少なくなっています。
本市においても、希望者への2回目のワクチン接種が概ね終了し、10月27日以降、新規感染者は発生していない状況が続いており、感染状況は落ち着きをみせています。
このような状況から、市においては、県外移動や会食、イベント収容人数などの行動制限を緩和しました。
これも、市民の皆さま、事業者の皆さま、そして医療・保健関係者の皆さまのご尽力のおかげであり、心より感謝申し上げます。

しかしながら、ワクチン接種が進んだ欧州などでは、感染再拡大の状況もあり、今後の感染再拡大が懸念されます。
市民の皆さまにおかれましては、ワクチン接種の有無に関わらず、引き続き日常の生活において、3密を避け、マスクの着用、こまめな手洗い・手指消毒など、新しい生活様式を実践していただき、基本的な感染予防対策の徹底をお願いします。
また、外出においては、業種ごとの感染拡大予防ガイドラインを遵守している施設等を利用するとともに、外食する際には、感染防止対策に取り組む「新型コロナウイルス対策取組宣言飲食店」や「やまぐち安心飲食店」などを利用し、飲食店から求められる感染防止対策にはご協力ください。

感染の再拡大を防ぐためには、市民の皆さまお一人お一人の行動が大切となります。
感染拡大防止や予防のための取組みへのご理解ご協力をよろしくお願いします。

令和3年11月26日

周南市長 藤井 律子